心でイクとは。。。まさに魂が震える感動の世界

  • 心による感覚の変化例
    まず、次の例を確認しましょう。
    1 貴女が電車の中で痴漢にお尻を触られたら、驚き、気持ち悪いと思うでしょう。ですが、貴女が愛する男性からベッドの中でお尻を触られたら気持ち いいと感じるでしょう。お尻の触り方が同じなのに感じ方が違うのはどうしてでしょうか?
    2 私は若い頃は肉が大好きで野菜が嫌いでした。だから、焼肉やしゃぶしゃぶでは肉ばかりを食べていました。ですが、歳をとるにつれて、自然に野菜 を食べるようになり、今では焼肉で野菜を良く焼いて食べています。肉や野菜の味が変わったわけではありません。私の舌の味覚が変わったわけでもありませ ん。なのにどうして野菜を食べるようになったのでしょうか?
  • 心が変われば感覚が変わる。
    前項の2つの例の答えは、次のとおりだと思います。
    1 気持ちいいか気持ち悪いかを決めるのは心である。そして、心はそのときの状況や感情、体調等によって気持ちよさの感じ方を変える。
    2 食物の嗜好が変わったのは、心が変わったから。
    このように、心が変われば、感覚が変わるのです。ですから、セックスにおいても、心がどのように感じるかが重要なのです。けっして、性器や皮膚の触 感だけが問題ではないのです。
  • 心でイク
    前ページでも述べたとおり、セックスでイク、特に中でイクのは、女性器への刺激が強いか らではありません。最愛の男性に愛されているということ、最愛の男性と結合しているということ、最愛の男性の熱い肉体を女性器で実感しているということなどによって、心が極度に性的に興奮し、心が気持ちよいと認識するからなのです。

心でイクには・・・すなわち中イキするには

  • 前提
    心でイク前に、前提として、セックスを嫌悪しないこと、クリトリスへの刺激でイクことができることが望ましいです。
  • セックスを嫌悪しない。。。ご両親との関係が大きく影響します。
    まだ若い女性又は経験が少ない女性は、未成年の頃に学校や親から教わった内容を鵜呑みにして信じきっている可能性があります。その教えとは、「良い 女性、淑女とは、決して性的好奇心や性欲をあらわにせず、婚前交渉はもちろん、性欲処理のためのセックスをしないものだ」というものです。医学的には、 オーガズムを伴う性行為は女性の健康維持に不可欠であるものですし、夫婦関係・男女関係をより親密にする大切な行為です。夫婦においては妻の妊娠率向上に もつながります。愛し合う成人男女が互いに相手の体を求める行為は、なんら卑猥なものではなく、むしろ美しいといえる行為です。ですので、セックスをいや らしいもの、恥ずかしいものなどと思わずに、愛する男性との美しい行為であるとの認識を持つ必要があります。
    ◆セックスを嫌悪し、男女に過度の禁欲を求めるのは、カトリック等のキリスト教特有の考え方で、明治以降に日本に入ってきた考えです。江戸時代まで は日本人は男女ともセックスを嫌悪するどころか、むしろ楽しんでいました。そのあたりは、ブログで紹介します。<中世ヨーロッパでの一部のカトリックで は、夫婦間のセックスは生殖のためだけのものなので、快楽のためのセックスは配偶者以外の異性としなければならないという、愛人のすすめみたいなものも あったようです。
  • オナニーでクリイキ(外イキ)できる。。。オナニーを奨励します。
    まず、女性の方は、指や器具でクリトリス等女性器を刺激して、自力でクリトリスオーガズムを取得できるようにしましょう。もし、まだオナニーでクリ イキできない場合、オーガズム直前でわけのわからない恐怖感や壁によって躊躇してしまうことがありますが、決してクリトリスへの刺激を止めず、刺激を弱く して刺激を続けてください。かつてはクリイキできたのに今ではできなくなったという女性は、バイアグラが有効かもしれません。米国食品医薬品局(FSA) は、そういう女性へのバイアグラ使用を承認しています。
    下腹部、骨盤内の内臓への血流を増やすことはオーガズム取得に大いに役立ちます。医学的には、オーガズム取得によって血流が増し、骨盤内に溜まった 血液や老廃物を排出するため、オーガズム取得は健康に多いに良いことです。
    スポーツは、骨盤内を含む体内の血流を増やすため、オーガズム取得の一助となります。運動後に、シャワーを浴びながら、又はベッドでくつろぎながら オナニーをすることを推奨いたします。
    オナニーの場合、性欲を高めるために、いわゆる「おかず」(性的ファンタジー、sexual fantasy)が必要です。雑誌や動画などで性的興奮を高めましょう。
    オナニーは1日15から20分、毎日することをお勧めいたします。
    オナニーの際に重要なことは、股を閉じたり脚を伸ばしたりせずに、性交時と同じように股を開き脚を曲げることです。そうでないと、男性との性交時に 脚を伸ばせないのでイキにくくなります。◆これは大変重要なことです。
  • リラックスする。
    性的緊張(sexual tension)は悪い結果をもたらしかねません。入浴して体や女性器をあたため、深呼吸をしてリラックスしましょう。
  • 男性を深く深く愛する。。愛とオーガズムは比例します。。男性に腕前さえあれば
    これはもう前提ともいうべきことです。セックスは単なる物理的刺激によってするものではなく、男女双方の性欲が動機になってする行為です。この性欲 の原動力となるのが、貴女の男性に対する深い愛です。決して、イキたいとか気持ちよくなりたいとかの即物的な動機だけではありません。そのような動機だ と、「いこう、いきたい」という思いが強くなり過ぎ、かえってプレッシャーとなってしまいます。<正確に言えば、中イキできるようになった女性は、自らの 精神をある程度コントロールできるようになるので、男性への強い愛がなくとも、性欲のみでオーガズムを取得することができます。ここでは、まだ中イキでき ない女性を対象にして記述しております。
    そこで、相手の男性を深く深く愛しましょう。そうすることによって、極度の興奮を呼び起こせます。(中イキができるようになると自分で自然に心をコ ントロールできるようになるので、男性への愛が浅くても中イキできるようになります。ただし、愛が深ければオーガズムも深くなることに変わりはありませ ん。)
    深く愛するとは、具体的には、相手の男性が「世界一、いや宇宙一好きな男性」であり、もう「その男性の子を産みたい」と願うくらいに愛することで す。
    そして、相手の男性に「自分のすべてをゆだねる」、「自分のすべてを差し出す」、「自分のすべてを見せる」ことをし、かわりに、相手の男性のすべて を受け入れる気持ちが大切です。これによって、羞恥心を除去することができます。男女の愛とは、互いに壁や垣根を作らず、相手に自分のすべてをさらけ出す 全人格を使った行為だからです。もし、貴女がこれをできなければ、中イキ、心イキは遠くなるでしょう。
    よく性交中に、「尿を出したくなる」女性がいます。これは、潮吹きの前兆であり、尿失禁ではないので、お尻の下にバスタオルを敷くなどして、女性は 遠慮することなくなるがままにする必要があります。そのためにも、男性にすべてをあずける心境が必要なのです。
    逆に、貴女は、男性のすべてを受け入れなければなりません。男女の愛、セックスにタブーは無いからです。ですから、彼がフェラチオを求めてきたら、 喜んで受け入れましょう。<ただし、顔射、潮吹きなどはアダルトビデオが視聴者男性を興奮させるために商業的にしているパフォーマンスで、二人の愛をはぐ くむことにはつながりにくいので、フレオナではお勧めしていません。
  • 集中する。没頭する。・・・子宮がうれし涙を流す夢感覚
    貴女は、宇宙一好きな男性から愛され、彼と愛し合えることに宇宙一の幸福感を感じます。今この一瞬において、貴女よりも幸せな女性は他に存在しない のです。貴女は、彼の愛を実感するためにすべてを愛に捧げ、愛に集中します。
    よく見られる事例として、妙に冷めた女性、自分を客観視する女性です。それは、まだ心のどこかにセックスを忌避したり、男性を怖がったりする潜在意 識があるからです。そのような潜在意識を除去するためには、いきなり乱暴なセックスをするのではなく、長時間の愛撫から移行すると良いでしょう。特に、挿 入後は男性がほとんど動かないことが重要です。

    ★以上述べたとおり、セックスで、中でイクとは、実は「心の開放」にほかならないのです。ですので、マスター煌ゆうも「どちらかというとマッサージよりもカウンセリングに近い」と思っております。★

  • 心でイクためのセルフトレーニング
    • 自律訓練法
      自律訓練法は、ドイツの大脳生理学者フォクトの臨床的催眠研究に基づく。シュルツによる技法の原型は1926年に発表した"autogene Organ bungen"である。 その後基本的枠組みが確立し、1932年に自律訓練法として再体系化されたものが発表された。この年が自律訓練法の創始年とされている。 日本で自律訓練法が初めて紹介されたのは1950年代に入ってからのこととなる。
      最も一般的な自律訓練法は、次の背景公式(基礎公式ともいう)と第1公式?第6公式の合計7つの公式からなる。

      背景公式;気持ちがとても落ち着いている。
      第1公式:手足が重い。
      第2公式:手足が暖かい。
      第3公式:心臓が静かに打っている。
      第4公式:呼吸が楽になっている。
      第5公式:お腹が暖かい。
      第6公式:額が涼しい。

      これらの公式を順に心の中で繰り返し唱え、自己催眠状態になっていく。目的に応じて、一部の公式を省いたり、別の公式にするなどした変法も多い。
      なお、数学などでもないのに「公式」という言葉を使うのは奇異に聞こえるが、自律訓練法では「公式」というのが普通である。

      自律訓練法は、疲労回復、ストレス緩和、仕事や勉強の能率向上、抑鬱(よくうつ)や不安の軽減などの効果がある。
      また、心身症、神経症などの精神科、心療内科領域の病気にも効果がある。

      実施方法
      実施に先立ち、以下のようなことに注意する。
      実施場所は、気が散らないように、静かで快適な温度の場所がよい。
      極端な空腹感や満腹感があるときや便意のあるときは、気が散るので実施を避ける。
      衣服はゆったりとしたものが良い。身体を締め付けるベルトやネクタイは外す。
      姿勢は仰向けか、椅子に座った姿勢が良い。目は閉じる。
      1回あたりは最大でも5分程度に留めておく。1日に2?4回程度が適量と言われている。
      心臓、呼吸器、消化器、脳に疾患のある場合は、行なうべきではない。
      準備が出来たら、背景公式?第1公式?第6公式までを心の中で唱える。身体が公式通りになることを感じとれるように注意を集中する。しかし、緊張状態に なってはいけない。
      成功すれば各公式のような感覚を得られるはずである。このときは、感覚的なものだけでなく手足の温度の上昇、心拍数の減少などの身体的な変化が実際に起き ている。
      自律訓練法を終了するときには、消去動作(終了動作などともいう)を行なう必要がある(自律訓練法後に就寝する場合は必要ない)。これを怠ると不快感や脱 力感などが起こることがある。消去動作は、手足の屈伸を数回行い、背伸びと深呼吸を行なってから目を開ける。
      脳 を鍛える頭が良くなる方法脳力開発のページで大変詳しく説明されていますので、一読をお勧めいたします。
    • 自律性修正法
       自律訓練法特殊練習(自律性修正法)は、独自の公式を使って自己制御し、症状の直接的な消失の実現や様々な自己変革が可能になります。
      自律訓練法特殊練習(自律性修正法)には、特定の器官や部位に働きかける特定器官公式と、心理的な問題に働きかける意志訓練方式があります。
      言語公式の長さは20字程度に留める。
      自律訓練法標準練習の第2公式が終わるまでは、自律性修正法はしない。
      標準練習を終えてから、又は第3公式以降の練習と平行させて実施してもかまわない。
      訓練全体は約5分かけて行う。

      ★自律性修正法の公式の基本原則
      全部を満たさなくとも、いくつかの原則を満たしてさえいればかまいません。
      言葉が短いこと
      自律訓練法を行っている時は、普段より意識水準が下がっているので、短い言葉のほうが頭に入りやすい。
      肯定文であること
      否定文より、肯定文のほうが、頭に入りやすい。
      印象深いこと
      リズミカルであること
      韻をふんでいること
      現在形であること

      ★特定器官公式の具体例
      下腹部が温かい。
      クリトリスが気持ちいい。
      膣が気持ちいい。

      ★意志訓練公式の具体例
      彼氏がこの上も無くいとおしい。
      彼氏と一緒にいると幸せで一杯になる。
      彼氏とセックスしたくてたまらない。
      彼氏とのセックスはこの上も無く気持ちいい。

 

「ハートフルセックス」「無動セックス」により心でイク。
・・・愛の究極形

セックスは、単に肉体と肉体が接触して物理的刺激をする行為ではありません。むしろ、男女の恋愛が極度に増加して、体を触れあわさざるを得ないくら いになり、結果として肉体が接触し、快感を得るものです。
もし、貴女が単に気持ちよさ、快感だけを追求しようとすると、必然的に「より強い快感を得たい」ということになり、ソフトSMがハードSMに発展す るように、「どんどん強い刺激」を追求することになります。
しかし、もし男女双方が相手を慈しみ、愛し、「いつまでも一緒にいたい」、「一緒にいるだけで幸せ」と思えるなら、セックスのあり様も変わってきま す。つまり、男性が挿入し、ほとんど動かなくても、女性はイクようになります。これはポリネシアンセックスに通じるものですが、男性は勃起状態を維持する ための最小限の動きだけすればいいのです。ただし、このような状態になるには、まず、通常の性交で女性が連続でイケるようになる必要があります。

  • まず、互いに深く愛し合おう。
    前掲「男性を深く深く愛する」に同じです。
  • 交合し、相手を実感する。深い愛を確認し実感する。
    「私が世界一愛する男性が自分と一体になっている」ことを実感し、彼が深い愛情を注いでくれていることを実感しましょう。
  • 全身を敏感にして微弱な相手の動きを感じる。
    体全体で彼を感じてください。貴女は、子宮や膣で彼の動きと愛情を敏感に感じ取ってください。
  • 男性が長時間交合を維持するには
    女性が中イキするのに、ペニスの前後往復運動、つまりペニスと膣壁が摩擦を起こすような運動は必要ありません。あったとしても、ゆっくりと、又は往 復幅を短くしても十分です。それよりも、お鍋を弱火でコトコト煮るように、彼女の心と体を弱火でトロトロにしましょう。
  • クリトリスオーガズムからヴァギナオーガズムへの発展
    フレオナでは、女性が中イキできるように、
    クリトリスオーガズムからヴァギナルオーガズムへの発展方法
    ヴァギナルオーガズムを得やすい体位や運動
    を考案しております。マスター煌ゆうをご利用の女性の方には、同技法を使用したサービスを提供しております。

そして貴女も無理なく「気でイク」・・・誰でも中イキできます。

 チーフ煌が研究中の「気の循環或いは気の融合」による究極オーガズムについて、今後掲載する予定です。関連ブログを読む

貴女も中イキ、連続オーガズム・無動オーガズムへ

以上、2ページにわたって中イキ(膣オーガズム)について述べました。みなさんも、マスター煌ゆうと一緒になって、中イキ膣イキの世界を訪ねてみませんか?既に中イキできる女性の方も、更に気持ちよく癒される高次元の連続オーガズムや無動オーガズムの世界へ行ってみましょう。あなたがこのページに来られたのも神 が与えた運命かもしれませんね。

セックスで中イキに到達する一般的方法

ブログ記事をごらん願います。

仮予約する

仮予約フォームへ